TRY‐処理(EXIT)‐FINALLY‐処理‐ENDTRY-スクリプト構文(例外処理):UWSC,

<例外処理>
 // TRY – FINALLY ルーチン中断時にも必ず実行されます
 TRY
   処理(EXIT)
 FINALLY
   処理
 ENDTRY

 // TRY – EXCEPT 実行時エラーが起きた時に実行されます
 TRY
   処理(エラー)
 EXCEPT
   処理
 ENDTRY

 ※ エラーメッセージは特殊変数 TRY_ERRMSG に格納
   エラー行は特殊変数 TRY_ERRLINE に格納

 

【例:サンプル】
// 例外処理
// エラーあり exceptで処理: 1, 3, 4
try
  print “1″
  a = “X”; a = 1 / a   // エラー
  print “2″
except
  print “3″
endtry
  print “4″

// 正常処理: 11, 33, 44
try
  try
    print “11″
  except
    print “22″
  endtry
finally
  print “33″
endtry
  print “44″

// Exitあり finallyで処理: 111, 333
関数1()
procedure 関数1()
 try
   print “111″
   Exit
   print “222″
 finally
   print “333″
 endtry
   print “444″  // Exit時:実行されない
fend

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す