変数-スクリプト構文:UWSC,

<変数>
 大文字と小文字の区別はありません
 数値と文字列の型区別はありません
 ローカル変数、グローバル変数の区別があります

  ローカル変数には宣言は要りません(Option指定で変更可:DIM 変数名)
  グローバル変数には宣言が必要: PUBLIC 変数名
  多次元配列には宣言が必要: DIM 変数名[数]
  (配列での初期値代入: DIM X[2]=1,2,3  配列数の省略可 DIM X[]=1,2,3 )
  ※ PUBLIC変数の初期化はスクリプト実行前に行われます

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す