TRIM関数(空白・制御文字消去):UWSC,

// 文字の両端の空白と制御文字を取り除く
戻値 = TRIM( 文字列, [全角空白] )
引数
 文字列: 文字列
> 全角空白:
   FALSE: 全角の空白は含めない (デフォルト)
   TRUE: 全角の空白を含めて削除
戻値
 両端の空白と制御文字が取り除かれた文字列
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す