RESIZE関数(配列サイズ変更):UWSC,

// 配列のサイズを変更する
戻値 = RESIZE( 配列変数, [サイズ] )
引数
 配列変数: 配列変数名
 サイズ: 配列の上限値 (多次元配列の場合は一番上の次元に対してのみ)
戻値
 配列の上限値を返す   (配列サイズのみを得る場合に第2引数は省略)
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す