PEEKCOLOR関数(指定位置の色を得る):UWSC,

// 指定位置の色を得る
戻値 = PEEKCOLOR( X, Y, [RGB指定] )
引数
 X、Y: 座標 X、Y
 RGB指定:
   0:    BGR値にて返す (デフォルト)
   COL_RGB: RGB値にて返す
   COL_R:  赤の成分のみを返す
   COL_G:  緑の成分のみを返す
   COL_B:  青の成分のみを返す
戻値
 指定位置の色情報

 ※ BGR値 例) 青:$FF0000、緑:$00FF00、赤:$0000FF、オレンジ:$0080FF、黄:$00FFFF
 ※ RGB値 例) 赤:$FF0000、緑:$00FF00、青:$0000FF、オレンジ:$FF8000、黄:$FFFF00

【例:サンプル】
// カーソル位置の色を表示
x = G_MOUSE_X; y = G_MOUSE_Y
c = PeekColor(x, y)
PRINT “赤=”+G_赤(c)+”,緑=”+G_緑(c)+”,青=”+G_青(c)

// タスクトレイのアイコンを左クリック
Ifb CHKIMG(“タスクトレイアイコン.BMP”)
  BTN(LEFT, CLICK, G_IMG_X+5, G_IMG_Y+5)
Endif

// ウィンドウ “あいう”の画像を保存
SaveImg(“あいう.BMP”, GETID(“あいう”))

// 以下 関数
function G_赤(c)
  Result = c and $FF
fend
function G_緑(c)
  Result = (c and $FF00) / $100
fend
function G_青(c)
  Result = (c and $FF0000) / $10000
fend

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す