KBD関数(キーボード):UWSC,

// キーボード
KBD( 仮想KEY, [状態, ms] )
引数
 仮想KEY: 仮想KEYコード
 状態:CLICK(0:デフォルト), DOWN(1), UP(2)
 ms: 実行までの待ち時間 (ミリセカンド)
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す