IELINK関数(リンクの選択):UWSC,

// IE操作関連

  ( IEオブジェクトの取得には CREATEOLEOBJ, GETACTIVEOLEOBJ関数を使用、IEの終了は IEオブジェクト.Quit )

// Web上(IE)のリンクの選択
戻値 = IELINK( IE, リンク表示文字, [番号, 完全一致フラグ] )
引数
 IE: IEオブジェクト
 リンク表示文字: 表示されているリンク項目 (一部分だけでも可)
 番号: リンク表示文字が同じ場合に順番指定 
 完全一致フラグ: Trueの時は完全に一致するものだけを (デフォルト:False)
戻値
 TRUE:正常、 FALSE:処理不能 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す