FDELLINE関数(ファイルの指定行消去):UWSC,

// ファイル 指定行の削除
FDELLINE( ファイルID, 行 )
引数
 ファイルID: オープン時に返されたID
 行: 削除行 (1から指定)
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す