CHKBTN関数(ボタン類の状態を返す):UWSC,

// ボタン類(チェックボックス、ラジオボタン)の状態を返す
戻値 = CHKBTN( ID, アイテム名, [番号, ACC指定] )
引数
 ID: Windowを識別するID
 アイテム名: ボタン、チェックボックス、ラジオボタンのキャプションの文字
 番号: 同名がある場合のオブジェクト順番 (左上から数えた順番[1から指定])
 ACC指定: 
    FALSE: APIによる (デフォルト)
    TRUE: アクセシビリティ用インターフェースを利用
    2:   アクセシビリティ用インターフェースを利用(ウィンドウをアクティブ化しない)
戻値 
 -1: 存在しないか無効状態
 0 : OFF
 1 : ON
 2 : チェックボックスにて淡色状態
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す